会社が所有する自社マンションの改修工事を横浜で行った充実の成功事例

法人で所有する横浜のマンションの改修工事が成功

法人で所有する横浜のマンションの改修工事が成功 / 横浜の安くても良質な施工をする会社に任せる / 工事は3カ月で完了し非常に快適なマンションへと変わる

不動産管理会社として営業をしていて、会社が法人で所有するマンション改修工事を横浜で見事に成功した経験があります。
物件は20年が過ぎている古くなったマンションですが、鉄筋コンクリート造になるのでまだまだ現役で賃貸物件で貸し出せる範囲です。
それでも20年以上という月日は長く、老朽化している部分と定期的なメンテナンスが必要な部分、新設することで入居率を高められる内容が重なり、大規模な改修工事を一気に行いました。
物件は8階建てでワンフロアに6世帯が入居する中規模の建物です。
外壁はタイル張りに仕上がっていて、築年数の割には古さを感じることは殆どありません。
それでもひび割れが目立つようになり外壁のタイルを全て剥がし、新しい技法で立体的に見える吹き付け塗装を行うことに決まりました。
共用で使っている廊下のタイルの張り替えも範囲になり、同時に階段のリフォームも入れています。
問題になった部分はエレベーターをあげることができ、既にメーカー純正品のパーツが存在しないタイプだったので、汎用パーツの販売から施工を行っている企業にリニューアルを任せることも行いました。
エレベーターは総入れ替えという発想もありましたが、費やす資金の節約を考えた場合、汎用機器を作り続ける企業に魅力を感じたことが起因しています。

マンション改修|横浜マンション再生支援事業